春霞 郷の清水 純米吟醸

f0173532_20325390.jpg春だというのに鍋でございます。鍋は季節を問わずいいですね〜、本日も問答無用の豚しゃぶでございます。我が家は(というか私が)豚しゃぶが最もうまい鍋という事でファイナルアンサーです^^飽きないので毎日でもOKです。(ただ意外に高くつく・・・)

そしてまたまた新しいお酒を開けました。郷の清水純米吟醸火入れです。栗林酒造のお酒もいろいろ呑みましたが、おそらくは定番商品である純吟の火入れははじめて。ある意味新鮮でなんとなく背筋を伸ばしつつ頂きました。

なるほどやっぱり落ち着き重視で、香りほのかな吟醸でありながら、食中に重きを置いたと思われる味わい(はずれてたりして^^)身がぎゅっと引き締まっていて。まぁ正直前回開けた重右衛門と比べると明らかにさっぱりしている印象ではあります。でもまぁ重右衛門の旨味の詰まりっぷりはすごかったので、それは例外として^^この辺の落ち着いたバランスはさすがです。

秋田酒らしい甘みもさりげなく、余韻にさわやかな苦みもあります。だらだらと呑み続けられる良酒だと思います。図らずもだらだらと食べるのが良い豚しゃぶにぴったり^^

ということで、結局鍋に引きずられ、開栓初日にして半分ほどいってしまったということで^^

↓日本酒ブログランキングに登録しています。クリック投票よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

ブログランキングに加入してみました。こちらもクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by ienomi4 | 2010-05-16 20:53 | 家呑み日記

『マッピー』用ボーダー

<< 瞬 そのひととき 活性にごり 千代緑 重右衛門の酒 純米吟醸原酒 >>