蓬莱泉 明眸 志野 (強烈発泡)

f0173532_12333430.jpg元旦を我が家で過ごした次の日に同窓会出席のため札幌へ旅立ちました。当日札幌は大雪で非常に嫌な予感がした私は大急ぎで羽田に向かい予定より早い便に変更してフライト。案の定予定到着3時間遅れで、同窓会ギリギリ滑り込み。よかった。たかりょうさんにも感謝^^同窓会も無事に済んで昨日の深夜、無事に帰って参りました。

で、同窓会の翌日仙丸さんが開店しているということで行ってきました。いろいろ買込めて良かった^^そしてその日に呑む分も買いました。それがコレ、蓬莱泉 明眸志野でございます。店主様から「コレはただの活性とはワケが違うから最高モードのやり方で!とご指示を受けました。

夜は兄家族が(実家は二世帯住宅)ごちそうを用意してくれていたので私の方もコレの開栓にのそのそとボール借りてコップ借りて千枚通しみたいな尖ったの無い?とかやってると、気の短い兄が「よこせ!」と言ってさっさと開けてしまいました。兄はそこそこ日本酒に詳しく活性ぐらい開け慣れてるのでそれがかえってアダでしたね。コレは「特別なんだ」ってことをもっと説明するべきでした。ま、説明してもあの兄は聞く耳持たなかっただろうけど^^さすがに兄もキャップは抑えたままにしていたので、なんとか被害はボールから吹き出した(!)3割消失ぐらいで済みました。(それでも結構こぼしたなぁ・・・)

味の方は仙丸さんの言う通り、吹き出した部分と瓶に残った部分の味が結構違います。にごりのうわずみと澱を絡めた後の違い、だとは思うんですがコレは「どっちも」旨いんですよね。それが不思議な初の感覚でした。で、結構イケルんですよ。さすが仙丸さん、本当にあそこのお酒のラインナップは厳選していてはずれがないですね〜。仙丸さんといえば私は燗酒ですが(生はこっちで買いますので^^)生の方だと、ヨエモン、風の森、臥龍梅あたり。他の銘柄ほとんど見た事無いぐらいかなり絞り込んで、その分これらは全ラインナップ揃ってるような感じです。やっぱりポリシーを感じます。他に買込んだ燗酒の方は後日家に届く手筈です^^楽しみ^^

そんなわけで蓬莱泉 明眸志野、私自身も大変おいしく頂きましたし、酒には少々うるさい兄も旨いと言ってました。そして日本酒が大嫌いな父までもがそこそこ呑めると言ってはじめてお猪口二杯。これは驚きました。活性にごりは酒嫌いにも強いんですかね^^とっても美味しいお酒です。

↓日本酒ブログランキングに登録しています。クリック投票よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

ブログランキングに加入してみました。こちらもクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by ienomi4 | 2010-01-05 13:06 | 家呑み日記

『マッピー』用ボーダー

<< 亀の海 特純 無濾過生 開運 金賞受賞酒 >>